おならの危険性:肝機能障害

スポンサードリンク
おならを我慢することによって起こる病の一つとして「肝機能障害」があげられます。


これは先ほど紹介した「腸性鼓腸」が伏線となって起こります。


肝機能障害とは 「肝臓の働きである、糖代謝、タンパク質代謝、脂肪代謝、胆汁生成、異物排せつ、有毒物の無毒化、血液凝固成分の生成など、これらの機能の一つ、または複数の働きが悪くなったり、失われること」をいいます。


おならを我慢することによって起こる「肝機能障害」は腸内で発生した有毒ガスが血液に押し戻され、その有毒成分が肝臓に負担をかけ、肝臓が働きすぎてオーバーヒートすることによります。


肝臓の機能がやられてしまうと、「糖尿病」や「高脂血症」になりやすくなり、動脈硬化、脳卒中、心疾患など死に至る大病へつながってしまいます。

edit