おならの危険性:アレルギー性疾患

スポンサードリンク
「おなら」を我慢することによって「アレルギー性疾患」を引き起こすこともあります。


アレルギー性疾患とは アレルギーが原因と考えられる病気で、気管支喘息(ぜんそく)・アレルギー性鼻炎・花粉症・蕁麻疹(じんましん)・アトピーなどがあげられます。


なぜ、「おなら」を我慢することで、アレルギー性疾患になってしまうかというと、おならを我慢すれば、腸内環境が悪化されます。


それにより、悪玉菌が大量発生し、また、その悪玉菌をたおすために、マクロファージと呼ばれる免疫に関わる細胞の過剰な作用が生まれ、酸化代謝が進み、その中で活性酸素と呼ばれる人体の細胞に対して攻撃を加える物質が生まれてしまいます。


この活性酸素は免疫細胞にも攻撃を加えるので、IgEと呼ばれる外部からの侵入者を排除するための免疫細胞が異常に増えてしまい、そして、過剰な免疫反応が起こり、アトピーや花粉症などの症状を引き起こしてしまうのです。

edit