おなら撃退策:乳酸菌

スポンサードリンク
乳酸菌とは辞書でしらべると、
「糖類を分解して乳酸をつくる働きをする細菌の総称。穀類や腐敗した牛乳中にみられ、人工培養して乳酸発酵やヨーグルト・チーズの製造などに利用。」と書かれています。


乳酸菌は私たちの生活に深く関わっており、私たちが食べるものには必ずといっていいほど、乳酸菌が生息しています。


そして、今みなおされているのが、その「乳酸菌」の効用です。


乳酸菌には、いまいわれているだけでも、

「大腸がんをはじめとするガンのリスクの低減」
「胃がんの原因といわれるヘリコバクター・ピロリの活性抑制」
「花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーの軽減」
「免疫活性を活発にする」
「コレステロールを下げる」
「血圧を下げる」
「過敏性腸症候群や潰瘍性大腸炎を予防し、便秘を解消する」
「老人性痴呆症の予防」
「歯周病を治す」
「肌をきれいにする」

といった効果があります。


それだけ、腸内環境を維持すること、乳酸菌で腸内を占領することがあらゆる病の予防や改善となるわけです。


これらの中の病のひとつ、「おなら恐怖症」も腸内環境に直結したものであり、乳酸菌を摂ることが当然の改善方法になります。

edit